• ホーム
  • 医療レーザー脱毛なら肌トラブルは保険適応となる

医療レーザー脱毛なら肌トラブルは保険適応となる

女性は、身だしなみとしても体毛の処理をしなければなりませんが、このお手入れは一見簡単そうに見えてもかなり難しく、お肌を傷付けることなく美しく仕上げるには、それなりの技術が必要です。
カミソリや毛抜きを使って処理を繰り返していると、体毛は目立たなくなっても、素肌の状態はどんどん汚くなってしまいます。
これではいったい、何のためにお手入れをしているのかわからないこととなってしまうので、見せられる美肌を手に入れるためには、早い段階でプロの手に任せましょう。
そこでお勧めなのは、医療レーザー脱毛器を使った処理で、一度照射を行えば、毛が生えてくる基である毛母細胞を完全に破壊させることが出来るので、その毛穴からは二度と毛が生えてこなくなります。
毛周期に合わせて数回程度お手入れを繰り返せば、永久脱毛が可能となるので、今後一切ムダ毛に悩まされたくないなら、最適な脱毛方法です。
エステサロンで使われている脱毛器では、ここまでの効力は出せず、せいぜい体毛が目立たなくなる程度です。
またその状態をキープさせるためには、定期的なお手入れはずっと続いて行くので、よりレベルの高い脱毛効果を出したいなら、医療レーザー脱毛器で処理しましょう。
また脱毛はお肌へかなりの刺激を与えるので、時にはアクシデントが発生し、肌トラブルが生じてしまうこともあります。
クリニックならこういった場合の処置は、保険診療扱いになるので安心です。
美容治療では保険診療で対応できるものは、積極的に保険を使ってくれるので、肌トラブルはエステよりもクリニックがお勧めです。
脱毛の際の麻酔も保険診療で行ってくれる場合もあるので、痛みに対する問題も心配ありません。